HOTTA DAN DEM powered by THE MARROWS -TOKYO NEWYORK-

<< Fujiyama Sound "Do Road Tour 2012" | main | なんとあのブログにっ(T_T) >>
R.I.P Captain Barkey
3ヶ月ぶりに更新してます(^_^;)

というのも、素晴らしくショッキングなお話。

JAMAICA OBSERVER

deejayのCaptain Barkey


が、土曜日の朝、モーテルの駐車場にて、車の中から射殺されているのを発見された模様。

38歳の女性も一緒に発見されていますが、何発も撃たれていたみたい。。。


Captain Barkeyといえば、

♪gimmi di wine weh yuh mash up inna America〜の歌い出しで有名な

Go Go Wine

16年も前のtuneだけど、今でもワクワクする曲!!!

16年前なんてあたしまだオシリの青い13歳でしたわよ。


ちなみに、この歌の中で出てくる

hotta dan demっていうフレーズ、

ブログのタイトルなんですな〜。


最近は音もだいーぶデジタル化されて、オートチューン盛りだくさん、四つ打ち感満載のtuneが主流ですが。

それももちろん好きだし、みんなで盛り上がるのに不可欠!!

だと思うんだけれど、すこーし前のレゲエミュージックが放つ独特のリズムの打ち方、deejayの言葉の乗せ方、言うなれば、土臭さに、とてつもない魅力を感じるのです。


だから個人的な好みとしては、ベースラインがメロディーを作っててそれがメインのオケとか好きで。。(TNSとか全然現場でかからないけど最近のオケの中ではツボ)


重低音の中でのwineほど気持ちいいもんはない。


と思っております。



いつもいつも、自分がもーっと早く生まれて、もーっと早くレゲエに出会っていたら!!!!と思うような、ウズウズする曲がたくさんあるので、、

だってどう頑張ってもリアルタイムに勝るものはないよ〜(>_<)


その頃の先輩達をとってもとっても羨ましく思うし、尊敬もする!


身近な先輩といえば、Naked Crewのチサトさん!!!

ジュンコちゃんや、キヨさん、X-Rated時代の先輩達は本当に素敵だし、なすっこのウチコさんもなつみさんも素敵!


先輩達のダンスは何がキレイって、
wineがキレイ!!!!!

そりゃその頃のジャメーカン達も、ジャパニーズもこんなにwineうまいんだボンバー!!ってなると思うわ!!


女の私からして見ても、wineがかっこいいし、キレイでセクシー。


音やリズムを体で表現っていう言葉がピッタリ!!!

ただフリを踊るだけじゃない、個性が滲み出てて、見とれてたし、ダンスはダンスはなんだけれど、イケイケ度が全然ちがった!!


アクロバティックな動きも目を引くし華やかだけど、素敵なwineもとてつもなくヤバイんだよ〜。


(話がそれた)



Captain Barkeyの話だったのに、Go Go
Wineやらなんやら聴きながら書いてたら、脱線していっちゃった。。。


tuneはこれからも生き続けるね。


ありがとうCaptain Barkey.


Rest in Paradise(ホントはpeaceだけど、movadoの言葉をかりて。)


| MUSIC | 15:14 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


【CHAMMY】
東海地区を代表するレゲエダンサー。WINEY QUEEN 2K8優勝。DHQ JAPANでは 東海地区のダンサーで唯一2K6より4年連続の決勝進出を果たし、2K8, 2K9は2年連続で準優勝獲得。 本場JAMAICA仕込みの高いバイブスで東海のみならず全国のダンスホールシーンをリードする。 東海発のレゲエチャンネル「SPCIE TV」を主催、ダンス講師としても活躍中。






Video streaming by Ustream





-JUKEBOX-FUNKY KINGSTON-feat GRIGRI

-I-VAN JAMAICA日記vol.8-

-I-VAN JAMAICA日記vol.7-


-THE MARROWS最新作MELTINGPOP-
-I-VAN JAMAICA日記 Vol.8,7-
-ISLAND POPS TRAILER-


-HOTELS TRAILER-

-I-VAN JAMAICA日記 TRAILER-








ARCHIVES
LINKS